古代鏡展示館冬季スポット展示 干支「亥」

兵庫県・加西市 / 兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」

新年の古代鏡展示館は「亥」が駆け巡る!

古代鏡展示館冬季スポット展示 干支「亥」

平成31年度は亥年(いのししどし)。干支が動物の姿として鏡背面の模様の一部になるのは隋・唐の時代から。それ以前の漢の時代には、鏡に干支が文字として登場し、図柄に方位を与えていた。今回の展示では、文字で干支が表された鏡を展示し、昔から続く人とイノシシの関わりも紹介する。

情報提供:イベントバンク

  • 今日 23℃16℃
  • 明日 24℃17℃

古代鏡展示館冬季スポット展示 干支「亥」 イベント情報/アクセス

イベント情報

開催場所・会場 兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」
イベント名 古代鏡展示館冬季スポット展示 干支「亥」
イベントジャンル 見本市・展示会
開催日・期間 2019年1月2日(水)~3月12日(火) 水曜日休館(1/2は開館)。県立フラワーセンター入園は16:00まで。古代鏡展示館入館は16:30まで。ただし、1/2(水)~4(金)は県立フラワーセンターの特別開園に伴い閉館時間等が異なる)。
開催時間 09:00~17:00
料金 有料 観覧料:一般100円、高校生以下無料 ※別途県立フラワーセンター入園料(一般500円など)が必要

アクセス情報

会場名 兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」
会場住所 加西市豊倉町飯森1282-1兵庫県立フラワーセンター内 MAP
駐車場 331台 駐車無料
会場アクセス [車]中国自動車道加西ICより南へ3km[公共交通]北条鉄道「北条町」駅下車(北条町駅からタクシーまたはバスを利用 約15分)
お問い合わせ 0790-47-2212 兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報