水海の田楽能舞

福井県・今立郡池田町 / 鵜甘神社

村人に脈々と受け継がれる伝統文化

水海の田楽能舞

いけだ農村観光協会

およそ750年以上前、鎌倉幕府の執権であった北条時頼が諸国行脚の折、雪で立ち往生し、水海で越冬した。その際に村人たちが「田楽」を舞って慰めたところ、時頼が返礼として「能舞」を教えたのが始まりと伝えられている。毎年2月15日、古式に従って田楽四番と能楽五番が厳かに奉納される。真冬の境内で奉納される幽玄な舞は、古の世へと観客を誘う。

情報提供:イベントバンク

  • 今日 23℃15℃
  • 明日 20℃15℃

水海の田楽能舞 イベント情報/アクセス

イベント情報

開催場所・会場 鵜甘神社
イベント名 水海の田楽能舞
イベントジャンル 年中行事・歳時記 伝統芸能・大衆芸能
開催日・期間 2019年2月15日(金)
開催時間 13:00~17:00
料金 入場無料

アクセス情報

会場名 鵜甘神社
会場住所 今立郡池田町水海52-24 MAP
駐車場 20台 正面の参道を水海川方面へ進むと、川沿いに駐車スペースあり
会場アクセス [車]北陸自動車道「武生」ICまたは「鯖江」ICより約40分[公共交通]-
お問い合わせ 0778-44-8060 いけだ農村観光協会
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報