くし觸神社

宮崎県・西臼杵郡高千穂町 / 初詣

天孫降臨の地・くしふる峰を崇敬

くし觸神社
社殿は1990(平成2)年に高千穂町の有形文化財に指定

神社の鎮座するくしふる山は、天孫降臨伝承地であり、主祭神は天津彦彦火瓊瓊杵尊(あまつひこひこほのににぎのみこと)。かつては社殿がなく、山そのものを神と崇めた高千穂八十八社の1つだったが、1694(元禄7)年に社殿が建立された。その社殿は1990(平成2)年に高千穂町の有形文化財に指定されている。また、毎年10月の秋季大祭は、高千穂神社の春の祭りに対する秋の感謝祭で、境内の土俵で年占の意味を込めた奉納相撲大会及び幼児のうなり相撲が行われる。

  • 今日 25℃21℃
  • 明日 27℃21℃

くし觸神社 初詣の情報 / 施設情報

初詣の情報

スポット名 くし觸神社
スポットジャンル 初詣 神社
定休日 なし
営業時間 終日開放
料金 入場無料
撮影可否
国宝・重要文化財の有無 なし 神社本殿
例年の人出数 4万人
ご利益 諸願成就

施設情報

住所 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井713 MAP
交通アクセス 【電車】JR延岡駅より宮崎交通バス高千穂バスセンター行終点下車、徒歩10分
駐車場 10台 無料
お問い合わせ 0982-72-2413
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報