鶴御崎自然公園

大分県・佐伯市 / 初日の出

九州最東端の地で大海原を眺める

鶴御崎自然公園
九州一早い初日の出が見られるかも!?

九州最東端に位置する自然公園。高さ200mの絶壁に立つ白亜の灯台の横には展望デッキがあり、美しい眺望を楽しむことができる。九州最東端の地へはここからさらに自然道を2~3分歩く。初日の出スポットとしても人気で入場料は無料。展望デッキの金網に、幸せの鍵(南京錠)をかけるのがブームになっている。

  • 今日 23℃13℃
  • 明日 22℃15℃

鶴御崎自然公園 スポット情報/アクセス

スポット情報

スポット名 鶴御崎自然公園
例年の人出 約300人
初日の出予定時刻 7:10頃
営業時間 終日開放
定休日 なし
料金 ※無料

アクセス情報

住所 大分県佐伯市鶴見梶寄浦MAP
交通アクセス 【車】東九州道佐伯ICから約55分 ※例年、初日の出に合う時間帯に交通機関の運行はない
駐車場 100台 無料
お問合せ 0972-33-1111(佐伯市鶴見振興局)
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報