惣社宮

福岡県・中間市 / 神社

土地の総社として崇敬を集める

惣社宮
惣社の称名は孝謙天皇(718~770)の御代にさかのぼる

初代天皇といわれる神武天皇が遠賀郡芦屋に行幸されたときに、祀られたと伝えられる。惣社の称名は、かつて中間郷と呼ばれていたここ一帯の祭神を集めて祀った総社(惣社)であったことにはじまり、氏子の人々から崇められてきた。遠賀郡7旧社の1つとして数えられる由緒正しい古社だ。主祭神である大己貴大神は、出雲大社に祀られている大国主命のことであり、有名な「因幡の白兎」神話に登場する。

  • 今日 26℃20℃
  • 明日 27℃18℃

惣社宮 神社の情報 / 施設情報

神社の情報

スポット名 惣社宮
スポットジャンル 神社 初詣
定休日 なし
営業時間 8:30頃~ 15:00頃 ※12月31日8:30頃~1月1日18:00頃、1月2日・3日7:30頃~18:00頃
料金 入場無料
例年の人出数 1万人
ご利益 厄除、良縁成就、病気平癒、健康

施設情報

住所 福岡県中間市中尾1-4-3 MAP
交通アクセス 【電車】筑豊電鉄筑豊中間駅より徒歩3分
駐車場 10台 無料
お問い合わせ 093-244-7200
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報