金刀比羅宮

香川県・仲多度郡琴平町 / 神社

1368段の石段で知られる「こんぴらさん」

金刀比羅宮
海上安全の神を祀っており現在でも篤く信仰されている

「こんぴらさん」の愛称で親しまれる金刀比羅宮。琴平山(象頭山)中腹にあり、全国にある「こんぴらさん」の総本宮で、江戸時代にはこんぴらまいりがブームになるなど、古くから多くの参拝者をひきつけてきた。本宮までは785段、奥社まで合わせると1368段もの石段があることでも知られ、その途中にはさまざまな社やたくさんの土産物屋などがある。毎年秋にはこの石段を駆けのぼる、こんぴら石段マラソンが開催されている。例年、大晦日から正月三が日の期間中に交通規制があり、駐車場や周辺道路など大変混雑するので公共交通機関の利用を推奨している。大晦日深夜から元旦早朝にかけて交通機関の特別運行があるが、間際に決定されるため確認する必要がある。

  • 今日 --
  • 明日 9℃3℃

金刀比羅宮 スポット情報/アクセス

スポット情報

スポット名 金刀比羅宮
例年の人出 約400万人
御利益 商売繁昌・交通安全・五穀豊穣・家内安全・大漁祈願
撮影 不可 建物内部およびお社を正面から撮るのは禁止
営業時間 10月~3月 6:00~17:00
4月~9月 6:00~18:00
定休日 なし
料金 博物館施設
大人 800円
中人(大学生・高校生) 400円
祈祷料
※5000円から

アクセス情報

住所 香川県仲多度郡琴平町892-1MAP
交通アクセス 【電車】JR琴平駅から石段登り口まで徒歩15分。ことでん琴平線琴電琴平駅から石段登り口まで徒歩15分 【車】高松自動車道善通寺ICから約15分
お問合せ 0877-75-2121(金刀比羅宮社務所)
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報

人気イベントランキング【四国】

2018/02/24 更新