金谷天満宮

山口県・萩市 / 神社

大名行列さながらの神輿・山車

金谷天満宮

※本ページ記載の内容は2017年度以前の情報です。
ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
学問の神様・菅原道真公をまつる神社。地元では「天神さま」の名で親しまれている。鎌倉時代の1186年に太宰府より勧請され、1720年に現在の萩市に遷宮。毛利家が参勤交代の折に道中の安全を願ったことから、「萩の大木戸」と呼ばれていた。毎年11月の第2土曜日と日曜日に執り行われる秋の祭礼では、大名行列さながらに神輿や山車の行列が練り歩き、萩の街中を彩っている。

  • 今日 23℃19℃
  • 明日 24℃18℃

金谷天満宮 神社の情報 / 施設情報

神社の情報

スポット名 金谷天満宮
スポットジャンル 神社 初詣
営業時間 終日開放
ご利益 学業成就

施設情報

住所 山口県萩市椿3030-1 MAP
交通アクセス 【電車】JR萩駅から徒歩約5分 【車】小郡萩道路絵堂ICから国道490号・県道32号線経由約20分
駐車場 無料
お問い合わせ 0838-22-7328 金谷神社
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報