松陰神社

山口県・萩市 / 神社

吉田松蔭を祀る萩の観光スポット

松陰神社
松蔭の功績を振り返る展示物も

※本ページ記載の内容は2017年度以前の情報です。
ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
明治維新の立役者にして萩が生んだ教育者、吉田松陰を祀る神社。1907(明治40)年に松下村塾出身の伊藤博文や野村靖が中心となって創建された。社内には遺品を展示した宝物殿「至誠館」があり、毎年8月には生誕祭が執り行われる。合格祈願の名所として名高い神社のひとつであり、受験シーズンには多くの学生が鳥居をくぐって参拝に訪れる。

  • 今日 23℃19℃
  • 明日 24℃18℃

松陰神社 神社の情報 / 施設情報

神社の情報

スポット名 松陰神社
スポットジャンル 神社 初詣
営業時間 終日開放
例年の人出数 約4万人
ご利益 学業成就・家内安全・交通安全

施設情報

住所 山口県萩市椿東1537 MAP
交通アクセス 【電車】JR東萩駅から車約5分 【車】小郡萩道路絵堂ICから国道490号・県道32号線経由約20分
駐車場 無料
全体備考 大型は駐車場1回500円。
お問い合わせ 0838-22-4643 松陰神社社務所
お問い合わせ2 0838-25-3139 萩市 観光課
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報