岡山神社

岡山県・岡山市北区 / 神社

歴代藩主の崇敬を受けた備前岡山総鎮守

岡山神社
随神門は池田継政によって延享2(1745)年に造立された三間一戸の八脚門。岡山市の重要文化財でもある

清和天皇貞観年中(860年)に創建された。もとは現在の岡山城のある場所に鎮座しており、歴代の藩主に崇敬されて来た。1945(昭和20)年に戦災にて随神門以外のほとんどが消失してしまったが、その後氏子の崇敬者によって復興を果たし、現在も備前岡山総鎮守として多くの人々が参拝している。

  • 今日 30℃24℃
  • 明日 30℃25℃

岡山神社 神社の情報 / 施設情報

神社の情報

スポット名 岡山神社
スポットジャンル 神社 初詣
定休日 なし
営業時間 祈祷 9:00~16:00 参拝 終日開放
撮影可否 境内中は規制なし
国宝・重要文化財の有無 なし 【岡山市重要文化財】随神門
例年の人出数 約3万5000人
ご利益 全般

施設情報

住所 岡山県岡山市北区石関町2-33 MAP
交通アクセス 【電車】JR岡山駅から徒歩約15分、JR岡山駅から岡山電気軌道東山線東山行き約10分「城下」下車徒歩約3分 【車】山陽道岡山ICから約20分
駐車場 30台
全体備考 駐車場や周辺道路など大変混雑するので公共交通機関の利用を勧めている。
お問い合わせ 086-222-7198 岡山神社
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報