名和公園

鳥取県・西伯郡大山町 / 公園

県内最大級の規模を誇る名和神社に隣接する桜の名所

名和公園
整備された遊歩道を散策しながら桜を楽しめる

1883年に新しく建てられ、神社の規模としては鳥取県内では最大級を誇る名和神社の海側に隣接する公園。園内は、県内有数の花の名所として知られており、ソメイヨシノやツツジが美しく咲き誇る。春になると、満開の桜の下で、弁当を広げる家族や花見客でにぎわう。また、南側に秀峰大山、北側に日本海の眺望が広がる絶好のロケーションが望める。他にも、後醍醐天皇が隠岐から脱出の際に体を休めるために腰かけたと伝わる岩を見ることができる。

  • 今日 12℃6℃
  • 明日 16℃5℃

名和公園 公園の情報 / 施設情報

公園の情報

スポット名 名和公園
スポットジャンル 公園
定休日 なし
営業期間 通年
営業時間 終日
花の種類 2 桜、ツツジ

施設情報

住所 鳥取県西伯郡大山町名和556 MAP
交通アクセス 【電車】JR名和駅から徒歩3分 【車】山陰自動車道名和ICから約5分
駐車場 30台 無料
バリアフリー設計 あり
ペット同伴
お弁当の持込
再入場
お問い合わせ 0859-53-3110 大山町役場大山支所観光課
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報