日吉神社

鳥取県・米子市 / 神社

370年以上続く神幸神事も行う

日吉神社

※本ページ記載の内容は2017年度以前の情報です。
ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
比叡山を神体山とし、平安時代末期、日吉大社の分霊として祀られた。海の神といわれるサナメ信仰と深くつながり、天之佐奈咩神社(サナメ社)と同一地区に祭祀。また地方には珍しいサルが神獣とされている。例年、5月3日に実施される神幸神事は、米子市指定の無形民俗文化財で、1637(寛永14)年ごろから370年以上続く伝統神事として有名。200人以上の氏子が、江戸時代の装束で渡御する様子が圧巻だ。

  • 今日 20℃12℃
  • 明日 24℃11℃

日吉神社 神社の情報 / 施設情報

神社の情報

スポット名 日吉神社
スポットジャンル 神社 初詣
定休日 なし
営業時間 終日開放
例年の人出数 5,000人
ご利益 交通安全・子孫繁栄

施設情報

住所 鳥取県米子市淀江町西原767 MAP
交通アクセス 【電車】JR淀江駅から徒歩約10分、JR米子駅から車約15分
駐車場 無料
お問い合わせ 0859-56-2152 日吉神社
お問い合わせ2 0859-23-5213 米子市 観光課
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報