白兎神社

鳥取県・鳥取市 / 神社

因幡の白ウサギで知られる古社

白兎神社

※本ページ記載の内容は2017年度以前の情報です。
ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
古事記に記されている神話「因幡の白兎」の舞台であり、白兎神を主神として祀っている。その神話にちなみ、皮膚病やヤケドに効く神社として信仰されてきた。境内への道沿いには、ウサギが傷口を洗い、治療したといわれる「御身洗(みたらし)池」がある。最近では、神話に登場する大国主と八上姫との縁を取り持ったのが白兎であることから、縁結びの神様としても人気を集め、日本で初めてのラブストーリーの発祥地「白兎」として、2010年に「恋人の聖地」に認定された。

  • 今日 33℃24℃
  • 明日 32℃23℃

白兎神社 神社の情報 / 施設情報

神社の情報

スポット名 白兎神社
スポットジャンル 神社 初詣
定休日 なし
営業時間 終日開放 社務所 9:00~16:00 ※12月31日9:00~17:00、22:00~1月1日17:00
料金 入場無料
撮影可否
国宝・重要文化財の有無 なし 【国指定】ハマナス自生南限地帯(大正11年3月)、国指定 白兎神社樹叢(昭和12年12月)
例年の人出数 3万人
ご利益 縁結び・病気平癒(特に皮膚病)

施設情報

住所 鳥取県鳥取市白兎592 MAP
交通アクセス 【電車】JR鳥取駅からバス約39分「白兎神社前」下車徒歩すぐ 【車】鳥取道鳥取ICから約20分
駐車場 無料※道の駅 神話の里白うさぎ駐車場を利用
全体備考 社務所は1月1日~3日は8:00~夕方まで、それ以外は9:00~16:00まで。駐車場や周辺道路など大変混雑するので公共交通機関の利用を勧めている。
お問い合わせ 0857-59-0047 白兎神社
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報