清荒神清澄寺

兵庫県・宝塚市 / 寺・寺院

真言三宝宗の大本山

清荒神清澄寺
1月1日から3日までは大般若経転読法要も行われる

896年に宇多天皇の勅願で創建された古刹。「荒神さん」の名で親しまれ火の神、かまど(台所)の神として篤い信仰をあつめている。家庭の台所・商売繁昌の火の神様なので祈願すると家計が火の車にならないとのいわれも。眷属として布袋尊を祀り、開運を授かろうと若者の参拝も急増中。毎月月末に行われるお務めには多くの参拝者が訪れる。

  • 今日 11℃3℃
  • 明日 14℃6℃

清荒神清澄寺 寺・寺院の情報 / 施設情報

寺・寺院の情報

スポット名 清荒神清澄寺
スポットジャンル 寺・寺院 初詣
定休日 なし
営業時間 受付 9:00~17:00 終日開放
料金 無料
例年の人出数 1月中合計100万人
ご利益 現世利益(商売繁昌、家内安全、厄除開運、諸願成就)

施設情報

住所 兵庫県宝塚市米谷字清シ1 MAP
交通アクセス 【電車】阪急電鉄清荒神駅より参道、徒歩15分
駐車場 380台 無料 ※2018年12月31日(月)・2019年1月1日(祝)・2日(水)・3日(木)・6日(日)・13日(日)・14日(祝)の8:00~18:00は、交通規制により利用不可。(状況により変更あり)
お問い合わせ 0797-86-6641
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報