服部天神宮

大阪府・豊中市 / 神社

菅原道真公を救った“足の神様”

服部天神宮
スポーツのご利益を求める参拝客でにぎわう

「足の神様」を祀る神社。菅原道真公が大宰府に左遷される道中、足の病にかかり一歩も動けなくなった時、この地で足の病の平癒を祈願したのが始まりと言われている。足の病の平癒をはじめ、サッカーや陸上競技など、足を使ったスポーツの上達を祈願する人でにぎわい、8月の夏天神祭は24日の宵宮祭と25日の足の守護祈願大祭の2日間に渡って執り行われる。

  • 今日 11℃6℃
  • 明日 10℃4℃

服部天神宮 神社の情報 / 施設情報

神社の情報

スポット名 服部天神宮
スポットジャンル 神社 初詣
定休日 なし
営業時間 終日開放
料金 無料
例年の人出数 約40万人(1月1日~1月3日は約8万人、1月9日~1月11日の
ご利益 足の守護、病気平癒、合格祈願など

施設情報

住所 大阪府豊中市服部元町1-2-17 MAP
交通アクセス 【電車】阪急電鉄服部天神駅より東へ徒歩1分
駐車場 7台 無料 ※駅周辺に有料駐車場等あり
お問い合わせ 06-6862-5022
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報