御首神社

岐阜県・大垣市 / 神社

平将門公の御神霊を祀ったのが創建の由来

御首神社
年明けは中学生や高校生などの受験生が多く詰めかける

平安時代中期の天慶の乱に敗れた平将門公の御神霊が祀られている神社。京でさらし首となった将門公の首が関東に戻る途中に落ちたとされる場所で、将門公の怒りを鎮め霊を慰めるために建てられた。この由来から、首から上の病気平癒、合格祈願、学業成就などにご利益があるとされている。境内の絵馬堂にスカーフや帽子など首から上の装飾品を奉納して祈願する参拝者もいる。

  • 今日 20℃8℃
  • 明日 20℃10℃

御首神社 神社の情報 / 施設情報

神社の情報

スポット名 御首神社
スポットジャンル 神社 初詣
定休日 なし
営業時間 終日開放
料金 無料
例年の人出数 約6万人
ご利益 病気平癒、合格祈願、学業成就、首上の諸祈願

施設情報

住所 岐阜県大垣市荒尾町1283-1 MAP
交通アクセス 【電車】JR荒尾駅より西へ徒歩2分
駐車場 100台 無料
お問い合わせ 0584-91-3700
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報