安宅住吉神社

石川県・小松市 / 神社

受験や商売、人生などの難関突破の守護神

安宅住吉神社
約4万平方メートルある境内には与謝野晶子の歌碑も

※本ページ記載の内容は2016年度以前の情報です。
ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
東に霊峰白山、西に荒海日本海を望む景勝の地に鎮まる神社。古くより開運厄除、交通安全、縁結びの神として、また全国唯一の難関突破の守護神として多くの信仰を受けている。受験はもとより、商売や人生の難関突破の御神徳を頼って全国から受験生、事業経営者、有名スポーツ選手をはじめとする様々な人々が参拝に訪れている。

  • 今日 17℃8℃
  • 明日 13℃6℃

安宅住吉神社 スポット情報/アクセス

スポット情報

スポット名 安宅住吉神社
例年の人出 約10万人
御利益 難関突破
撮影 可 社殿内での撮影禁止
営業時間 8:30~17:00 1月1日(祝)0:00~19:30、1月2日(金)7:00~19:00、1月3日(土)7:00~18:30 参拝は終日可能。
定休日 なし
料金 ※入場無料

アクセス情報

住所 石川県小松市安宅町タ-17MAP
交通アクセス 【電車】JR小松駅からバス約15分「関址前」下車徒歩約2分 【車】北陸道小松ICから約5分
駐車場 500台 無料
お問合せ 0761-22-8896(安宅住吉神社)
備考 例年、大晦日から正月三が日の期間中に交通規制がある。1日8:00~17:00まで1時間毎にJR小松駅より無料バス運行。
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報