大王神社

長野県・安曇野市 / 神社

大王わさび農場と安曇野の守り神

大王神社
農場のほぼ中央に位置する小さな神社
(c)大王わさび農場

坂上田村麻呂によって倒された魏石鬼八面大王はあまりの強さだったために、蘇らないようにとその遺体はバラバラにされて、あちらこちらに埋葬されたといわれている。この地には胴体が埋められたと伝えられ、それを祀っているのが大王神社だ。拝殿の横に掛けられている大きな草鞋は、大男だったという八面大王に因んで奉納されているもの。かつては大王わさび農場の東側を流れる犀川のあたりに祠があったが、洪水で流されたために農場の創業者がこの地に移設した。農場の、さらには安曇野の守り神として信仰を集めている。

  • 今日 14℃2℃
  • 明日 11℃2℃

大王神社 スポット情報/アクセス

スポット情報

スポット名 大王神社
営業時間 3月~10月 9:00~17:20 大王わさび農場に準ずる
11月~2月 9:00~16:30 大王わさび農場に準ずる

アクセス情報

住所 長野県安曇野市穂高3640MAP
交通アクセス 【電車】JR穂高駅からタクシー約10分 【車】長野自動車道安曇野ICから約10分
駐車場 380台 無料
お問合せ 0263-82-2118((大王わさび農場観光課))
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報