吉見観音(安楽寺)

埼玉県・比企郡吉見町 / 寺

古くから吉見観音と呼ばれる真言宗の寺

吉見観音(安楽寺)

真言宗の寺で、本尊は聖観世音菩薩。坂東11番の札所で、古くから吉見観音と呼ばれている。本堂、三重塔、仁王門は県指定建造物。1791年鋳造の吉見大仏(阿弥陀如来像)は高さ約3mあり、その左側には地蔵菩薩も立つ。毎年6月18日には厄除け朝観音御開帳が行われ、この日は安楽寺までの長い参道に店が並び、厄除け団子が売られている。元旦0:00からは初詣の参拝者に吉見町青年団より無料で甘酒が提供される(荒天時中止。なくなり次第終了)。

  • 今日 28℃20℃
  • 明日 27℃19℃

吉見観音(安楽寺) スポット情報/アクセス

スポット情報

スポット名 吉見観音(安楽寺)
御利益 厄除け

アクセス情報

住所 埼玉県吉見町大字御所374MAP
交通アクセス 【電車】東武東上線東松山駅から川越観光バス「百穴前」下車徒歩約1時間 【車】関越道東松山ICから国道254号・407号経由約20分
駐車場 無料
お問合せ 0493-54-5027(吉見町 地域振興課)
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報