高鳥天満宮

群馬県・邑楽郡板倉町 / 神社

土で模した願掛け牛をなでて心願成就

高鳥天満宮
牛は「神使」、すなわち道真公の使者として知られている

※本ページ記載の内容は2017年度以前の情報です。
ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
祭神は菅原道真。全国の天満宮境内には、なでると願いが叶うという銅製や石造りの臥牛像があるが、ここの願掛け牛は土で模したもので、家に持ち帰って願いを込めてなで、願いが叶った際には神社に返す、という。毎年大晦日の晩から多くの参拝客が訪れる。新たな年明けの1月1日0:00から元旦祭が行われ、新春祈祷が始まる。昼頃には神楽殿で神楽が奉納される。1848(嘉永元)年に作られた社殿は板倉町指定重要文化財で、百人一首の天井画や左甚五郎の流れを組む名工の石原常八らによる彫刻が施されている。

  • 今日 21℃15℃
  • 明日 22℃14℃

高鳥天満宮 神社の情報 / 施設情報

神社の情報

スポット名 高鳥天満宮
スポットジャンル 神社 初詣
ご利益 合格祈願・家内安全・健康祈願・開運・学業成就 他

施設情報

住所 群馬県邑楽郡板倉町大高嶋1665 MAP
交通アクセス 【電車】東武日光線板倉東洋大前駅から路線バス館林・明和・板倉線約15分「南小学校前」下車徒歩約5分、東武伊勢崎線館林駅から路線バス館林・明和・板倉線約25分「南小学校前」下車徒歩約5分 【車】東北道館林ICから約15分
駐車場 無料
お問い合わせ 0276-82-0122 高鳥天満宮
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報