雷電神社

群馬県・邑楽郡板倉町 / 神社

雷の神・道真公を祀る

雷電神社
雷除けを祈祷するユニークな催しも

※本ページ記載の内容は2017年度以前の情報です。
ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
およそ1400年前、聖徳太子が天の神の声を聞いて、伊奈良の沼に浮かぶ小島に祠を設け、天の神を祀ったのが起源とされている。主祭神は、火雷大神・大雷大神・別雷大神・管原道真・伊佐奈美命。その名の通り雷除け・電気安全・通信安全・工事安全・作業安全・工場安全、安産祈願にご利益がある。参拝は9:00から16:00まで。

  • 今日 21℃15℃
  • 明日 22℃14℃

雷電神社 神社の情報 / 施設情報

神社の情報

スポット名 雷電神社
スポットジャンル 神社 初詣
営業時間 10:00~18:00
例年の人出数 約4万人
ご利益 家内安全・方位除け

施設情報

住所 群馬県邑楽郡板倉町板倉2334 MAP
交通アクセス 【電車】東武日光線板倉東洋大前駅から路線バス館林・板倉線約10分「役場入口」下車徒歩約10分、東武伊勢崎線館林駅から路線バス館林・板倉線約25分「役場入口」下車徒歩約10分 【車】東北道館林ICから約10分
駐車場 無料
お問い合わせ 0276-82-0007 雷電神社
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報