慈眼院(高崎白衣大観音)

群馬県・高崎市 / 寺・寺院

高崎市のシンボルであり守護神の「高崎白衣大観音」

慈眼院(高崎白衣大観音)
2000年には国の登録有形文化財にも登録された

1936(昭和11)年、高崎市の発展と観音信仰の流布を願って建立された白衣観音は、高さ41.8m、重さ5985トンあり、市のシンボルとなっている。関東八十八ヶ所霊場の第1番札所として知られる他、7頭の五色龍王が守護する新パワースポットとしても秘かに注目を集めている。また、桜の名所として東国花の寺百ヶ寺にも選定されている。

  • 今日 21℃15℃
  • 明日 22℃14℃

慈眼院(高崎白衣大観音) 寺・寺院の情報 / 施設情報

寺・寺院の情報

スポット名 慈眼院(高崎白衣大観音)
スポットジャンル 寺・寺院 初詣
定休日 なし 冬至の日は大掃除のため白衣観音胎内拝観不可
営業時間 9:00~17:00 11月~2月は~16:30。12月31日23:00~1月1日18:00。1月2日以降は通常通り※札場・胎内拝観は終了しても参拝は終日可能
料金 白衣観音胎内拝観 300円
撮影可否
例年の人出数 約3万人
ご利益 厄除け 他

施設情報

住所 群馬県高崎市石原町2710‐1 MAP
交通アクセス 【電車】JR高崎駅から市内循環バスぐるりん観音山線片岡・観音山コース(下り)約25分「白衣観音前」下車徒歩約3分 【車】上信越道吉井ICまたは藤岡ICから約20分、関越道高崎ICまたは藤岡ICまたは前橋ICから約20分
駐車場 280台 観音山山頂駐車場 250台 有料 徒歩10分、観音山グリーンパーク約30台 有料 徒歩3分
全体備考 高崎市のシンボルである白衣大観音。その足もとの慈眼院では初日の出も拝めるため、毎年、二年参りする参拝客でにぎわう。高崎ならではの元旦を過ごしたい。
お問い合わせ 027-322-2269 慈眼院
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報