黒磯神社

栃木県・那須塩原市 / 初詣

明治35年の創立。樹齢百年の枝垂れ桜はみごとな花をつける。

黒磯神社

1902(明治35)年に黒磯郷旧家の渋井兼廣氏の寄進により創立。主祭神は、天照皇大御神、大己貴神、宇迦御魂神。1964(昭和39)年に不審火により神殿全焼の火災にあったが、1965(昭和40)年に氏子の寄進を募り鉄筋コンクリート造りで再建された。2001(平成13)年に創立百年祭を記念して御神門が建立された。おおみそかには23:00頃から二年詣りといって氏子の参拝が続く。

  • 今日 31℃23℃
  • 明日 31℃23℃

黒磯神社 初詣の情報 / 施設情報

初詣の情報

スポット名 黒磯神社
スポットジャンル 初詣
営業時間 終日開放
例年の人出数 1万5000人
ご利益 家内安全・商売繁昌・身体健康

施設情報

住所 栃木県那須塩原市宮町3-34 MAP
交通アクセス 【電車】JR黒磯駅から徒歩約5分 【車】東北道那須ICから約10分または黒磯板室ICから約15分
駐車場 有料
全体備考 駐車場や周辺道路など大変混雑するので公共交通機関の利用を勧めている。
お問い合わせ 0287-62-0322 黒磯神社社務所
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報