宗教法人 羽黒神社

茨城県・筑西市 / 神社

約3300平方メートルの広さを誇る境内

宗教法人 羽黒神社

下館城の初代城主・水谷勝氏が、山形出羽三山より大国主命玉依姫命を祀ったことが創祀。茨城県の有形文化財に指定されている愛宕明神立像、絵馬、大袖鎧があるほか、境内には愛宕神社や日限天満宮などがある。町の中央高台にあり、約3300平方メートルの広さを持つ境内には、元旦祭や節分祭、7月最終週の木曜日から開催される夏祭りなどで多くの人が集う。第4回沖縄国際映画祭の企画「地域発信型プロジェクト」に、神社のある筑西市が選定され、2012年公開の映画『またいつか夏に。』のロケーション場所ともなった。

  • 今日 29℃-
  • 明日 27℃18℃

宗教法人 羽黒神社 スポット情報/アクセス

スポット情報

スポット名 宗教法人 羽黒神社
御利益 交通安全・厄除け・商売繁昌
営業時間 7:00~16:00 ※12月31日7:00~1月1日18:00ごろまで祈願祭
定休日 なし
料金 ※入場無料

アクセス情報

住所 茨城県筑西市甲37番地MAP
交通アクセス 【電車】JR下館駅から徒歩約5分 【車】常磐道谷和原ICから国道294号経由約1時間、北関東道桜川筑西ICから国道50号経由約20分
駐車場 30台 無料
お問合せ 0296-24-1409(羽黒神社)
備考 下館城主水谷勝氏が下館城の鬼門除けとして創建したという神社。駐車場や周辺道路など大変混雑するので公共交通機関の利用を勧めている。
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報