大谷地神社

北海道・札幌市厚別区 / 神社

境内の樹木は札幌市の保存林に指定

大谷地神社
現在の社殿は1974(昭和49)年に造営されたもの

大國魂大神、大名牟遲大神、少彦名大神を祀る。大谷地住民の永久守護神と仰ぎ、国安く民に福をという明治時代の住民の祈りから始まる。1946(昭和21)年から大谷地神社と呼ばれるようになった。境内地には札幌市指定のカラマツ、トドマツなどの樹木が多く、札幌市より保存林として指定されている。鬱蒼と茂る森の中、静かな土地の中に立つ。

  • 今日 25℃20℃
  • 明日 28℃19℃

大谷地神社 神社の情報 / 施設情報

神社の情報

スポット名 大谷地神社
スポットジャンル 神社 初詣
定休日 なし
営業時間 終日開放
料金 無料
例年の人出数 約5000人
ご利益 家内安全、厄払、学業、安産

施設情報

住所 北海道札幌市厚別区大谷地西2丁目2-1 MAP
交通アクセス 【電車】市営地下鉄大谷地駅より徒歩10分
駐車場 40台 無料
お問い合わせ 011-891-2235
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報