三吉神社

北海道・札幌市中央区 / 神社

市民の間でおなじみの神社

三吉神社
札幌市の中心地に佇む古社として親しまれている

明治11年(1878)に秋田県の太平山三吉神社の分霊を祀ったのが始まり。現在では、大巳貴神、小彦名神、藤原三吉神、金刀比羅宮、天満宮が御祭神となり、地域の守護神として崇められている。また、地元の人々からは「さんきちさん」と呼ばれて親しまれており、毎年5月15日の例大祭は、市民の間で初夏の訪れを告げる、おなじみの祭りとなっている。

  • 今日 32℃17℃
  • 明日 23℃14℃

三吉神社 神社の情報 / 施設情報

神社の情報

スポット名 三吉神社
スポットジャンル 神社 初詣
定休日 なし
営業時間 終日開放 ※社務所は1月1日0:00~19:00、2・3日9:00~18:00
ご利益 勝利成功、事業繁栄、学問成就 ※御神徳

施設情報

住所 北海道札幌市中央区南1条西8 MAP
交通アクセス 【電車】札幌市電西8丁目電停から徒歩1分。地下鉄西11丁目駅から徒歩3分
駐車場 7台 無料 ※祈祷者、参拝者のみ利用可
お問い合わせ 011-251-3443
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報