神道大教 札幌八幡宮

北海道・北広島市 / 神社

受験生に人気!北海道で最初に学問の神を祀った神社

神道大教 札幌八幡宮
御神体は、文化2年に京都の北野天満宮から御分霊として賜ったもの

初代菊池伊知女から450年余りにわたる神職の家計の菊池家の14代目である、菊池重武大教正長老によって、1977年に建立された神社。八幡大神のほかに、北海道で最初に学問、出世の神様、菅原道真公を祀っており、全国でも三体しかない御神立像を御神体としている。そのため、学問の神様のご利益に、受験生や親子で訪れる参拝者が多い。

  • 今日 25℃-
  • 明日 25℃17℃

神道大教 札幌八幡宮 スポット情報/アクセス

スポット情報

スポット名 神道大教 札幌八幡宮
御利益 学業成就
営業時間 終日開放
社務所 9:00~17:00
定休日 なし
料金 ※入場無料

アクセス情報

住所 北海道北広島市輪厚中央5-3-16MAP
交通アクセス 【電車】札幌ターミナルから北海道中央バス千歳ターミナル行で50分、輪厚停留所からすぐ
駐車場 80台 無料
お問合せ 011-377-3288
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報