伏見稲荷神社

北海道・札幌市中央区 / 神社

境内に鎮座する、願石に願いを

伏見稲荷神社
京都の伏見稲荷神社と同様、赤い鳥居が幾重にも連なっている

※本ページ記載の内容は2016年度以前の情報です。
ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
明治17年に京都の官弊大社稲荷神社から分祀された北海道で唯一の稲荷神社で、藻岩山のふもとに位置しており、この地が伏見と呼ばれる由来とも言われている。五穀豊穣の神である倉稲魂命をはじめ、大山祇命、大国主命、事代主命、天鈿女命の五柱の神様を御祭神として祀っている。境内には願いがかなうという噂の願石がある。

  • 今日 20℃8℃
  • 明日 19℃7℃

伏見稲荷神社 スポット情報/アクセス

スポット情報

スポット名 伏見稲荷神社
例年の人出 約1000人
御利益 商売繁盛、学業成就、縁結び
営業時間 終日開放
社務所 9:00~17:00 ※12月31日8:00~翌19:00、1月2日~3日8:00~19:00
定休日 なし
料金 ※入場無料

アクセス情報

住所 北海道札幌市中央区伏見2-2-17MAP
交通アクセス 【電車】市営地下鉄円山公園駅よりJR北海道バスロープウェイ線(界川先回り)で約9分、慈啓会前停留所から徒歩5分
駐車場 50台 無料
お問合せ 011-562-1753
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税5%内税表示です。消費税率の引き上げにともない、2014年4月1日以降、料金が変わっている可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ情報