北海道護国神社

北海道・旭川市 / 神社

壮麗な社殿が自慢の護国神社

北海道護国神社

画像提供:北海道護国神社

北海道・樺太関係の戦没者や開拓時に亡くなった人々を祀っている護国神社。1902(明治35)年に旧第七師団長大迫尚敏が主催した、北海道の国事殉難者と開拓に殉じた屯田兵の招魂祭が創建のはじまり。1965(昭和39)年、現在の総流れ造りの本殿が造営された。本殿脇に樹齢400年を超すニレの大木があるほか、境内には交通安全にご利益のあることで有名な北鎮安全神社がある。

  • 今日 23℃18℃
  • 明日 27℃19℃

北海道護国神社 神社の情報 / 施設情報

神社の情報

スポット名 北海道護国神社
スポットジャンル 神社 初詣
定休日 なし
営業時間 終日開放 社務所9:00~17:00 ※毎年1月1日0:00~24:00、1月2日・3日9:00~22:00、1月4日・5日9:00~21:00
料金 祈祷料 5000円 入場は無料。※三が日に限り祈祷に同席した家族先着350人に干支守りを授与
例年の人出数 三が日合計5~6万人
ご利益 家内安全、交通安全など

施設情報

住所 北海道旭川市花咲町1-2282-2 MAP
交通アクセス 【電車】JR旭川駅より電気軌道バス81番線で15分、護国神社前バス停から徒歩すぐ
駐車場 300台 無料 ※1月1日10:00~14:00は特に混雑する
お問い合わせ 0166-51-9191
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

おすすめ情報